花火は家から見るのが一番いいよ

今日は花火大会に行ったのだけれど、いざこざとかあって全く楽しめなかったよ。
サッカー部の男子の盗撮画像を笑ったくらいだよ楽しかったの。

しがないJCこと筆者は最近GLAYしか聴いてません。
たまたまWinter,againを聴いてみたらじわじわハマっていき、PVのTERUさんに惚れてどハマりしました。

んで私がGLAYの曲の中で特に好きなのが『彼女の"modern..."』という曲なんですが
この曲とにかくダサい。(褒めてる)

なんだろう…私の語彙力じゃこの曲のダサさは表せられないけど、歌詞とかS・D・Rのところとか芋臭さが滲み出てます。
SDRってなんだろうと思って調べたら、セックスドラッグロックンロールだと知った時の衝撃といったら…
あとビリビリクラッシュメンも好きなんですが、この曲なんかタイトルからしてダサいですよね。

ここまで散々書いてましたが、この滲み出るダサさがGLAYの好きなところだったりします。
彼女の"modern..."は初めて聴いた時イントロの疾走感が「これが私が求めてた疾走感だよ…!!」と感銘を受け、現に今も聴きまくってます。
間奏のツインギターもすげぇカッコイイし。

ここで書いた曲以外にも、CMで使われたHOWEVERだったり誘惑なんかも名曲だから、私と同年代の子にも是非聴いてほしいな。


GLAY / 彼女のModern (Live ver. / 2009.6.7)


GLAY - ビリビリクラッシュメン ('99 Makuhari Live)

そううつでんちめんたる【考察】

突然ですが、皆さんが嫌いな季節っていつですか?

私は夏です。

少し外出ただけで汗ダラダラで顔真っ赤になるし、肌の露出増えるし、何よりカナヅチなんでプールが死ぬほど嫌。

 

今回考察する神聖かまってちゃんは曲に夏の曲が多いのですが、その中でも特に好きな曲が「躁鬱電池メンタル」という曲です。

もうこの曲本当に好き。神聖かまってちゃんの中で一番好きな曲。

 

私のこの曲で好きなところはこの歌詞です。

 

>>躁鬱電池メンタル
病める夏
怖い夏
会いたくないよ

 

この歌詞で、私の全てが見透かされた気がしたんです。

音楽って音を聴く人と歌詞重視の人で分かれるじゃないですか

私は前者で、割と歌詞は重視しない方なんですが、この曲は歌詞に惹かれました。

 

>>青い朝、久しくと
町で普通の1人になる
髪を切りに行こうかなと
やっぱりやめようか

 

どれだけ自分を着飾っても、町に一歩出れば人混みの中の一人になってしまう。

髪を切りに行こうか迷ってるところは、モロに今の私です。

 

>>お願いまた違う人の
ような鋭利さが出てきても
少しでも伝えたい
本体のこの想い

 

もし”あたし”が別人のような本性を現したとしても、”君”に本当の私を少しでも知ってほしい。

 

>>そして刺したナイフ

 

”君”への感情や思いが爆発し、ぶつける。

 

「躁鬱電池メンタル」の”あたし”も、私と同じように夏を怖がり、会いたくない、と逃げている(逃げてる理由はたぶん違うけども)

私と同じく夏が嫌いな全ての人に聴いてほしい。きっと共感できると思います。

 

初めて曲の考察を書いたのでまだまだ拙いところがありますが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

「躁鬱電池メンタル」はCD音源よりYoutubeにあるデモ?音源の方が好きなので、そっちを貼り付けておきますね。

明日も学校なので、さっき録画した爆弾ジョニーのMV特集見てから寝ます。

www.youtube.com

 

 

初めての記事

日々の学校生活に疲れ、せめてもの気分転換にとブログ開設しました。

このブログは、私の趣味である音楽や漫画の記事とかがメインになってくると思います。

音楽は邦ロック、VOCALOIDV系など広く浅く聴いています。

作文苦手で読みづらい文章だとは思いますがご了承ください。